日本文化や海外文化を旅で学ぼう

日本国内でも旅行をするとたくさんの出会いがあり、全く知らない文化や言葉や食事に出会えるものです。
特に文化というものは細かく分ければ各家庭だけでも文化という昔からの風習であったり、家族の決まり事などもあるものですので、それが町、市、都道府県となれば随分広くなるものです。
このような新しい文化に出会うと、全く無知識であるかのような気持ちにさせられてしまうものですが、それを知った時点で学んだ!という事になるので、それが自分の経験値となり、そこから自分の知識となっていくものなのです。
日本国内だけでもこのように不思議な感覚になってしまうのですが、それが海外へ出ればもっと壁は高く感じてしまうものです。
まずは言語という所からなので、そこから文化を知っていく為には多少の語学力が必要になってきます。
しかし運よく、現地のツアーなどで日本語を話せる人に出会う事が出来れば是非、たくさんの質問をしてみるといいでしょう。
現地の情報を現地の人から聞くという事は一番ダイレクトに伝わるので、そのままの情報を得る事が出来ると思います。
またアジアやヨーロッパ、アフリカ、中東、北米、南米とたくさん国はあるのですが、やはり日本はアジアの文化がより馴染みやすいと考えれる事も多く、文化を受け入れやすいと考えられる事も多いです。
アジア圏は特に目上の人を敬ったり、上下関係などがはっきりしているというような事がありますが、それがアジアを離れればハグやキスなどの密着の多い文化になったりします。
距離感という形で考えれば日本人にとってはこのアジア圏での方が心地よくあったりするもので、密着型の国へ行けばちょっと戸惑ってしまうという事もあるようです。
日本では普通の事でも海外へ行けばそれは失礼にあたる事になってしまう場合もあれば、日本ではこれはよくないので、しないでおこうと思っていれば平気で回りの人がしているという事もあるので、海外へ出れば出る程、違いが面白くなってくることでしょう。
旅に慣れたいと考える場合はまずは国内をたくさん回って様々な日本文化を体験してから海外へ行き、自分の経験で知った日本文化を海外の出逢った人達に伝えてあげるという旅も楽しいかもしれませんね。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »